『木枯らし』(百合根の黒糖羊羹)

December 28, 2014

 

お正月が近づく頃、青果店に並び始める百合根。

百合根は鬼百合などの球根ですが、まるで小さな花弁が付いた花のような形をしています。

主成分は炭水化物で、カリウムを多く含んでいるので、高血圧予防や精神安定など古くから食用や薬用として利用されてきたそうです。(参照:旬の食材百科)

 

一片一片が 花びらの様な形で、クルンとカールしていてカワイイ。

そこで このカールを木枯らしに見立て、黒糖羊羹を作ってみました。

 

『木枯らしKogarashi』brown sugar yokan (azuki-bean jelly) with lily bulb

*styling / photo / saucer and sweets :Midori Morohoshi

 

漆黒の羊羹の中に浮かぶ百合根のカールが、木枯らしに見えてきませんか?

木枯らしに吹かれて舞い散った山茶花の花びらも周りに散らしてみました。

しっかりとしたコクのある味わいの羊羹は深煎りコーヒーやウイスキーなどと相性が良さそうです。


http://instagram.com/MidoriMorohoshi/

Please reload

最新記事
Please reload

Copyright©2007 ​MOROHOSHI MIDORI  All Rights Reserved.