抹茶黒豆大福&ひたし青大豆大福~大福餅Daifuku-Mochi

February 2, 2017

 

 

 

2月4日は立春(二十四節気の元日)。

その前日(節分)に豆まきをして『鬼(邪気・災い)』を払ったり、鬼が嫌う柊〔ひいらぎ〕の枝や鰯を玄関に吊るしたりする習慣は、新年を迎える行事として平安時代から行われてきたそうです。(参照:年中行事/日本文化いろは事典)

 

さて今回は、節分に因み 豆大福を作ってみました。

『抹茶黒豆大福&ひたし青大豆大福~大福餅Daifuku-Mochi』

抹茶の風味と黒豆の香ばしさが美味しい抹茶黒豆大福(小豆餡)と、ほんのり塩気の効いた青大豆と蓬の風味が爽やかな ひたし青大豆大福(蓬餡)どちらもいろいろな温かい飲み物に合いそうです。

今年も元気(まめ)に過ごせます様に♪

 

In the old calendar, It correspond in New Year's Day at the beginning of spring on February 4. On front of it day February 3, people send away ogre (devil) and pray for happiness of new year in Japan. They hang holly and dried sardines (the thing which ogres dislike) at the entrance. And they sprinkle beans outside our house and send ogre out of their house.

✳︎Midori Morohoshi

 

http://instagram.com/MidoriMorohoshi/

Please reload

最新記事
Please reload

Copyright©2007 ​MOROHOSHI MIDORI  All Rights Reserved.